創作

オリジナル六属性

【オリジナル六属性のリスト】 ・気 ・風 ・明 ・闇 ・火 ・水 【元ネタ】 主にマニ教と五行説が元ネタ。 【気】 空気、エーテル、煙、灰、大地。二足歩行の魔物に対応する。悪鬼など。 【風】 風、嵐、砂嵐、植物。空を飛ぶ魔物に対応する。鳥など。 【明】…

イルカ帝国の野望 その6

「ここが竜宮城でゴンス」 きめ細かい砂に覆われた、深い深い海の底。星太郎と悠月はウミガメの背中を降り、竜宮城をまじまじと眺めた。 「うわあーっ!すごい!」 「おお、あれが竜宮城……!」 朱色に輝く竜宮城は、扶桑のどんな城よりも大きいように見えた…

【創作&人生論】「とりあえず書け」って一番キツくね?

場合によるんですけど、場合によっては一番キツいです。僕の場合は「病気」のせいでキツかったです。医者からは『発達障害』『思春期なんとかかんとか』『非定型うつ』などの診断をもらいましたが、僕は子どもの頃から一貫して「父の虐待によるストレス/トラ…

【短編】#夏という言葉を使わずに夏を一人一個表現する物書きは見たらやる

南極から、日本の家族に電話した。「お久しぶり、元気?」「うん、元気だよ」「…ん?」騒がしい音。耳を澄ますと、それはセミたちの合奏だと気づいた。「もうそんな季節か」「南極(そっち)はまだ冬?」「うん。今日もね」https://twitter.com/fv0manbou/stat…

ある世界の話

この宇宙が生まれる前、二つの宇宙があった。光の宇宙と闇の宇宙である。光の宇宙にはジ・アイオーンという精神生命体がおり、光の力によって宇宙を護っていた。そこには、星々を超えて広がる超古代文明があった。闇の宇宙にはダーク・アルコーンと呼ばれる…

【創作】ソムチャーイ・デチャと不思議な扉(短編)

僕の名前はタカナシ・タケル。僕がその男に出会ったのは、タイ旅行に行った時だ。親戚の家に、ソムチャーイ・デチャという男がいた。彼も僕の親戚である。「タカナシくん、君は小説家を目指しているんだってね」「はい、そうです」「僕も、君と同じで小説家…

創作のために過去を掘る その2

キャラクターについて。今回は、小学五年生の時に作ったキャラクターのことを考えてみる。ブレイブマン宇宙キリガミネという田舎出身(失礼)。なぜ霧ヶ峰なのかというと、小学校の夏休みの合宿?で霧ヶ峰に行ったから。まあまあ楽しかった。実は名前が示す通…

創作のために過去を掘る その1

知り合いに、ニュータイプかと思うほど感覚の鋭い人がいて、僕は彼からアドバイスをもらった。「創作をする時、キャラクターの中身にこだわるべき。キャラクターにこめた想い・願い・祈りのようなものを、過去から探す必要がある。あなたは未来にばかり目を…

日記: 4/4(月)

良かったこと:外出して気分転換ができた今日気づいたこと・ブログを書くのはやっぱり大変だ。特定の人に向けて書くのと比べて、文章量や説明の仕方を考えるのが難しい。つい先延ばしにして、ブログ化すべきネタを知り合いに喋ってしまう。(面白いネタはいく…

妹からの指摘 (マニ教風ファンタジーの話)

これまで『マニ風ファンタジーをつくろう』という記事を書いてきたが…妹にその記事を見せたところ「普通に面白くなかった」という残念な反応が返ってきた。ホワイ。妹「そもそもマニ教の基本的な事が分からないから、アレンジした所だけ見せられても分からな…

架空地図

最近、ベビースターを並べて地図っぽい線を作る遊びにハマっている。写真を撮り、線だけを抜き出して色を塗れば、それはもはやベビースターではない!A5が法皇領で、B大陸に皇帝がいるみたいなイメージ。皇帝派と法皇派は対立している。A8は魔法使いが多い国…