神話・宗教・哲学・物語関連のメモ

最近、自分が手広く研究していることのメモ。あまりにも幅が広すぎて、どこから書けば良いのか分からん…


とりあえずざっと書いてみる。


・印欧神話と日本神話、エジプト神話

 ・マヌ・エモ・トリトの神話

 ・『水中の火』神話

 ・日本神話の中の印欧神話的要素

 ・エジプト神話の中の印欧神話的要素

 ・エジプト神話とキリスト教の関係

キリスト教グノーシスマニ教

 ・三位一体論

 ・キリスト教グノーシス主義

 ・マニ教の神話/歴史

 ・キリスト教ポストモダンの現代について

・ヒーローもの/漫画

 ・特撮と漫画とアメコミの同質性

 ・ヒーローものに見る『マヌ・エモ・トリト神話』の構造

 ・ヒーローものと『水中の火』

  ・MCUに見る『水中の火』

  ・サノスはMCUの死神である

 ・ウルトラマントリガーと印欧神話、マニ教

 ・鬼滅の刃 無限列車編に見る『水中の火』

 ・ジョジョの奇妙な印欧神話

 ・ジョジョと三位一体論

 ・ジョジョの奇妙な物理学

量子力学関連

 ・カルロ・ロヴェッリの考察と印欧神話の比較

・精神医学関連

 ・『重ね合わせ』と解離

 ・ジョジョ五部と精神医学

 ・MCUと精神医療

 ・けものフレンズと愛着、安全基地

 ・マクロスFは医学SFである(トラウマと腸脳相関について)

 ・ガンダムニュータイプ発達障害愛着障害HSPの共通性

 ・ヒーローものと愛着、安全基地

 ・精神医療批判



オイオイオイ。こんな量の記事をいきなり書ける訳ねーよ、そりゃあ。恐ろしいぞ我。死ぬぞ。


とりあえず印欧神話にしても精神医学にしても、とうてい普通の知識ではない。それをブログで扱うには、先立って解説をしたり、他人の知識を引用しないといけない。


ただ、特に印欧神話あたりは引用がめんどくさい…。自分の持ってない資料とか、ネットで得た情報も多いからだ。もともとマイナーすぎる情報が多い。難易度Sか?


自分は哲学的な営み(知を愛し、様々な知識を集めたり語ること)が好きだが、学者ではない。大学生でもない。メンタルが常に狂ってる漫画家志望のニートである。上記のリストにあるアイデアは、大体マンガのネタ集めか、自分の治療のために集めた情報が元となっている。


という訳で、これから記事を書く時は「漫画家志望者」という立場で記事を書く。専門家ぶって正確な文章を書くには話が深く・広すぎるし、これは本でも講義でもなく、無料のブログだからだ。ときには出典を省略してしまったり、適当な書き方になってしまうだろうが、どうかご容赦いただきたい…(心身に余裕がある時には修正します)。


とりあえず、今日はこんなところで。バイナラ